2019年12月16日

先週2019年12月12日(木)13:30より、東洋大学白山キャンパスにて、”Japan ASIA Youth Conference 2019“を開催いたしました。当初の定員180名に対して、200名を超える参加申し込みをいただき、当日も180名以上が出席されました。当日は、全国各地から、SGU(スーパーグローバル大学)や留学生就職促進プログラム採択大学など、留学生を多数受け入れている、多くの大学が参加し、今年のテーマである「外国人留学生の就職支援の在り方」について、議論・検討しました。

東洋大学 竹村学長のご挨拶から始まり、経済産業省による基調講演、弊協会調査グループによる調査研究発表、留学生就職促進プログラム採択大学によるパネルディスカッション、そして留学生支援を現場の第一線で行うパイオニアの方々を招き、意見交換を行いました。カンファレンス後の意見交換会でも、活発な交流がされていました。

日本国際化推進協会(JAPI)では、今後も日本社会の外国人材受け入れ及び活躍促進を進めるべく、調査活動を行い、課題を可視化させるとともに、解決策を検討すべく、様々な専門家の方々と連携してまいります。